広がりをみせる納骨堂方式

納骨堂方式 納骨堂は、故人のご遺骨を個別に安置して供養、管理していく施設で、主に室内に設置されます。
墓石のようなものやロッカー式、家族が訪れた際にコンピュータ制御により運ばれてくる機械式のものなど様々な種類があります。
子供のいない夫婦や独身で跡継ぎのいない場合など、将来お墓の世話をする家族が絶えてしまう方や、大きな金額が必要になる墓石の購入や永代使用料などの金銭的な負担を軽減させたいといった思いから選ばれる方が増えています。
特に近年、都市部では新しくお墓を造るための土地の取得が困難になってきており、需要の高さからマンション形式で多数の納骨壇を設置した施設も登場するようになりました。
かつてはお墓を建てるまでの一時的な保管場所でしたが、現在は恒久的な埋葬場所として使用されるようになっています。
納骨堂を運営する団体には主に3つあります。
1つは寺院によって運営される寺院納骨堂です。社会の変化にも柔軟に対応しており、檀家として入壇せずとも使用することができますし、お布施や寄付金を求められることもありません。ただし、各寺院の宗旨宗派によって供養されることが多いです。
2つ目は都道府県や市長村などの自治体が運営する公営のもので、その自治体の使用条件を満たした場合に使用することができます。
もう1つは公益性のある法人である宗教法人や財団法人、社団法人が運営主体となる民営の納骨堂で、広告や販売は民間会社が代行するかたちとなります。

納骨堂が選ばれる理由

自分の死後には遺骨を納骨堂に入れて供養してほしいと考える方が増えています。理由としては、子供のいない夫婦や生涯を独身で過ごす方など、お墓を維持管理していく家族がいない場合などであったり、子供がいても就職や結婚で遠方で生活している場合は、ひんぱんにお墓参りに来ることはできないために選ばれるケースがあります。
また、最近は新しくお墓を建てるための土地を取得するのも難しく、限られたスペースに多数の納骨壇を設置することのできる納骨堂の需要が高まっています。
従来のお墓と比較してみても選ばれる理由が多く、基本的には室内型のため季節や天候を気にせず法要をすることができますし、掃除や草むしりの必要もありません。エレベーターやバリアフリー化が完備された施設となっているので、年配の方も負担を感じることなく訪れることができます。
気になる値段に関しても、墓石の購入や永代使用料を支払う必要がないため、より安価で購入することができます。運営している団体は寺院が多いですが、ほとんどの場合檀家にならなくても利用することができ、お布施等を求められることもありません。
少子化に核家族化、さらに高齢化といった家族構造の変化に加え、土地問題などの社会構造の変化にも即した新しいお墓のかたちとして納骨堂は選ばれています。

納骨堂サイト

屋内の納骨室だからこそ実現できる空間があります。

納骨堂を東京都内で見つける

contents
新着情報

◎2017/11/7

行事の種類で選ぶ納骨堂
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

twitter
「墓 事情」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@hato54793088他2人は基本相続だけど事情や風習やキャパもあるわけで、 ご主人や義父母と同じと、決まっているわけではないわね。 でもあなたはその時もういないわけで😅 遺された人の都合と順番によるわね。 明確に意思を伝えておかないと望まぬにいれられちゃうかも😲

家売るオンナ、初めて見たけどおもしろいなぁ。 あんなに人の事情に入り込んで売らないけど、旗竿地の売り方とか「わかるぅー」っね感じだった。 の前のトークとかあったなー。 「絶対に高い建物建たねえ」とか「成仏した霊しかいないから、悪霊はにいないよ」とかね(笑) 懐かしいー

Twitterかめぴょん@おもしろ長文ブロガー@kamepyon529

返信 リツイート 昨日 23:14

「だから最後まであの木の事を…家の秘密を守らんければ…」…「庭に…発覚する…恐れた」…「それだけじゃ…家は、そのもの…信じるたちなんです…母の霊が止めてると…諦めてくれると」…「改築を機に…息子さんと…」…「事情が、変わったんです…亡くなった事で」…!?(^^; #相棒

返信先:@puchipuchipochi 310基のを建てよう┏┛┗┓ メイドちゃんも諸事情()で年取らないからまるで館だけ時が止まっているように感じるよね…液体肥料時はリスとか頭に乗せて寝てるから起こして😪🌞🌈 ていうか何でぼかしてるって分かったし| д゚)

返信先:@10maiki31 あ!!!事情があり(大袈裟)フラゲしたらしいぎんたさん!!!(ฅωฅ*)💕💕← 幽ロマは毎度楽しみ&篭もってるからww推し関係なくwwwめっちゃくそ悶え聴いて死ぬね😇😇😇😇😇

Twitter夜薇-yomi-໒꒱· ゚@rorangiru

返信 リツイート 昨日 19:10

【おどうしたら?事典】神道の義実家は畑の中にポツンとある代々と、一般的に地は売買できないのに売買出来る共同地に土地だけ買ってある実家といううちの事情が特殊なようで半分くらいしか参考にな… → bookmeter.com/reviews/781087… #bookmeter

Twitterタマミ@読書&日常いろいろ@ieren44

返信 リツイート 昨日 13:48

返信先:@InsideCHIKIRIN ニュースに登場する「元島民」のひとたちだって、また「住みたい」わけではなくて「生まれ育った場所に自由に行きたい、参りをしたい」が大半ではないでしょうか?政府の事情で「解決するまでは訪問自粛」させているのをやめるのが先だと思います

思ったんだけど……とほほさ、朽網家の家庭事情にズカズカ突っ込んで荒らしまくって直そうとしてたけどさ………当の本人は、兄と絶縁したまんまだし、母親の顔もうん10年見てないし、参りもゲンさんのは行くのに父親の行ってないし、姉の連絡最近無視してるし……お前……

昭和18(1943)年は、配給とはいえ終戦直後と比べたら食糧事情はまだ良い時期なんだけど、海軍のこの宴会における食事内容を見ると、ジブリの映画『火垂るの』で、清太のおばさんが「軍人さんばっかり贅沢して…」という嫌味を言っていたのを思い浮かべてしまう。 twitter.com/ranzosha/statu…

@AlumyA_TL アールミヤの埋葬事情について話しとこうね、アールミヤの世界は土葬が基本です。おは各家庭が管理していたり家族がいないとかでおがない人は町外れのバリア近くにある教会のおに埋められる。 #アールミヤ_メモ