広がりをみせる納骨堂方式

納骨堂方式 納骨堂は、故人のご遺骨を個別に安置して供養、管理していく施設で、主に室内に設置されます。
墓石のようなものやロッカー式、家族が訪れた際にコンピュータ制御により運ばれてくる機械式のものなど様々な種類があります。
子供のいない夫婦や独身で跡継ぎのいない場合など、将来お墓の世話をする家族が絶えてしまう方や、大きな金額が必要になる墓石の購入や永代使用料などの金銭的な負担を軽減させたいといった思いから選ばれる方が増えています。
特に近年、都市部では新しくお墓を造るための土地の取得が困難になってきており、需要の高さからマンション形式で多数の納骨壇を設置した施設も登場するようになりました。
かつてはお墓を建てるまでの一時的な保管場所でしたが、現在は恒久的な埋葬場所として使用されるようになっています。
納骨堂を運営する団体には主に3つあります。
1つは寺院によって運営される寺院納骨堂です。社会の変化にも柔軟に対応しており、檀家として入壇せずとも使用することができますし、お布施や寄付金を求められることもありません。ただし、各寺院の宗旨宗派によって供養されることが多いです。
2つ目は都道府県や市長村などの自治体が運営する公営のもので、その自治体の使用条件を満たした場合に使用することができます。
もう1つは公益性のある法人である宗教法人や財団法人、社団法人が運営主体となる民営の納骨堂で、広告や販売は民間会社が代行するかたちとなります。

納骨堂が選ばれる理由

自分の死後には遺骨を納骨堂に入れて供養してほしいと考える方が増えています。理由としては、子供のいない夫婦や生涯を独身で過ごす方など、お墓を維持管理していく家族がいない場合などであったり、子供がいても就職や結婚で遠方で生活している場合は、ひんぱんにお墓参りに来ることはできないために選ばれるケースがあります。
また、最近は新しくお墓を建てるための土地を取得するのも難しく、限られたスペースに多数の納骨壇を設置することのできる納骨堂の需要が高まっています。
従来のお墓と比較してみても選ばれる理由が多く、基本的には室内型のため季節や天候を気にせず法要をすることができますし、掃除や草むしりの必要もありません。エレベーターやバリアフリー化が完備された施設となっているので、年配の方も負担を感じることなく訪れることができます。
気になる値段に関しても、墓石の購入や永代使用料を支払う必要がないため、より安価で購入することができます。運営している団体は寺院が多いですが、ほとんどの場合檀家にならなくても利用することができ、お布施等を求められることもありません。
少子化に核家族化、さらに高齢化といった家族構造の変化に加え、土地問題などの社会構造の変化にも即した新しいお墓のかたちとして納骨堂は選ばれています。

納骨堂サイト

屋内の納骨室だからこそ実現できる空間があります。

納骨堂を東京都内で見つける

contents
新着情報

◎2017/11/7

行事の種類で選ぶ納骨堂
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

twitter
「墓 事情」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@masahikatayama 亡命者のは、普通は亡命先、人によっては故国にありますが、ワルターは第三国のスイスに。珍しい例ではないでしょうか。独→墺→仏→米と国籍を変え、住む国を変えた激動の人生は、CA州では収まらず。 スイス滞在中の事情はLPの解説ではほとんど読んだ覚えがありません。今、Wiki等で便利ですが。

Twitter kz_tan1 地図フリーク

返信 リツイート 31分前

なぁ福、部室の裏に俺の名前が入ったがあったんだが事情を知らないか?

Twitter toudou_sinipati 死にたい東堂bot

返信 リツイート 9:26

返信先:@koba23915919 おはようございます、コメントありがとうございます。 おあるかたはお参り大事ですねおと住宅事情はにてますね(笑) 良い一日でありますよう

Twitter 5VrejBqhWfdJ8yl ぽんちゃんパパ

返信 リツイート 8:21

返信先:@lmfve 結婚してもしなくても、彼女いてもいなくても、好きなものは好きだからずっと応援してる!!゚(゚`ω´ ゚)゚ っていうか人の恋愛事情心配する前に自分の心配しろってね┏┛┗┓

Twitter YUI13131132 🍌🍈🍬🍓ゆい🍓🍬🍭🍏

返信 リツイート 昨日 23:50

レンタル、シェアに"ネット霊園"⁉ 最新お事情から考える「故人を偲ぶ気持ち」 - tinyurl.com/ybu3awm7

Twitter mai_hatsu 毎日が発見

返信 リツイート 昨日 19:30

実は二十数年間抱えたままだった両親の遺骨をやっとへ。があるはずだけど親戚と連絡が取れない、後継者無し…等々の諸事情からここまでかかってしまった。デキの悪い子ですまぬ。つか、あなた達の育てた子なのでこんなものですw

2018.6.20【ようやく…】父のお骨が落ち着きました 諸事情で親の代から新たなお等を用意しないといけなくなって… 父が亡くなってからずっと思案していたのですがついに落ち着く事ができました(*^ ^) #絵日記 #父の霊 #ようやく我が家 #落ち着いた #納骨堂 pic.twitter.com/ZuZpLBz5Gb

Twitter MaroKansei Maro's(貫誠 Kansei)

返信 リツイート 昨日 16:53

それに、 ここまで少子化が深刻だと、 男系でを守る仏壇を守る家名を守るということ自体むり。 すでに手遅れ。 別姓にしたり同姓にしたり臨機応変にそれぞれの事情を汲めるような仕組みが求められています。 ( ・◇・)

返信先:@kmglibra これ田舎住みだと痛感しますわ。年老いる親、バカでかい家、、古いしきたり、コミュニティ…家なんて25年も経てば傷むし価値も下がるのに税金は無駄に高い。諸事情でマンション住まいしてみると何と楽なこと!設備も日々進化してるし快適です。もうこのままでいいか、と思ってます。

Twitter yukemuri_d 湯けむりダンディ

返信 リツイート 昨日 16:23

香港行き蹴る前辺りにいろんな事情が重なって覚悟の証しに僕のお建てたんですが(本名で)癖になりそう。

Twitter tamagoyakijin 六月の時計a.k.a.黒ひげ危機一髪

返信 リツイート 昨日 6:57