納骨堂で線香を焚く時は

納骨堂で線香を焚く時は 納骨堂は屋外に建立されるお墓と違い屋内型施設が大半なので、基本的に室内でお参りを行う事になります。
お墓と違うのは室内のため、24時間いつでもお参りできるわけでなく、受付時間が決められています。お供えやお線香に関しては、施設それぞれに規則が定められているため、それに従ってお参りする形式となります。
一般的に納骨堂では共有スペースでお参りする施設と、お参り専用のスペースを設けている施設が存在します。たくさんの遺骨が安置されているため、遺骨の保存や周囲の衛生のために水気のある生花をお供えできない場合がほとんどです。
お線香を焚けない施設もあるので、購入時には規則をチェックしておくと後のトラブルを回避できます。
納骨スペースとは別に参拝用の部屋が準備されている納骨堂は、お墓と同じようにお花を供えたり線香を焚く事ができます。収蔵されている遺骨を運んできてもらえる納骨堂もあり、共有スペースよりも自由度が高いのが特徴です。

お寺の納骨堂に遺骨を預ける場合

火葬が終わったあとは、お墓などに骨壺を持って行き、納骨を行います。
一般的に納骨を行う時期は、四十九日や一周忌の法要に合わせて行われます。先祖代々から引き継いでいるお墓が自分の家にある場合は、そこに納めます。しかし、お墓は建てるだけでも費用がかかる上に維持費もかかります。
そのために、墓を持たないという家庭や、核家族化して墓を持たない家庭も増えています。そのような場合は、お寺の納骨堂を利用する方法があります。
この方法は、近年増加傾向にあります。お墓を建てるまでの一時的な期間、納骨堂を利用するという方法が一般的ではありますが、お墓を持たない場合でもお寺で預かってもらうことが可能です。
室内で大切に保管されて定期的に読経も行われますので、安心して預けることができます。
しかし、お寺の納骨堂を利用する場合も、納骨の際に必ずかかる費用がありますので、利用する前に必要な金額などを問い合わせをしておけば安心です。

contents
新着情報

◎2017/11/7

行事の種類で選ぶ納骨堂
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

twitter
「墓 線香」
に関連するツイート
Twitter

SR見てくれてありがとう〜👍🏻配信でもお話した、芥川龍之介さんのおがある慈眼寺でのお写真( ∩ˇωˇ∩)お線香あげさせて頂きました。 天使突抜ニ読ミを通して改めて、著名な作家さんを深く知ることができてもっと色んな本に触れていきたい!って思いました😌💓 #ツキヨミ #芥川龍之介 さん #慈眼寺 pic.twitter.com/mCxhI3bdY6

Twitter月野まこ@天使突抜ニ読ミ@tsukinomaco

返信6 リツイート3 0:38

ジッポかぁ…仏壇とか参りに線香に火をつけるのにしか使わないからなぁ…(´・ω・`)

Twitter氷蝶(相棒シーズン17観てるひちょう)@ICETEHUTEHU

返信 リツイート 昨日 23:53

RT @harumaki01: 先週日曜日 ぺろねこ(@yumeneko83)さんを伴い今年初横須賀に 三浦花園さんでお花を買い相変わらずお線香は上手くつけれなかったけどhideさんの御参りにも行き、久々にウッドアイランドのカレーを食べ 3周年イベントのチケットは御用意されな…

Twitterハルマキ from CHIBA@もぐたにえん@harumaki01

返信 リツイート 昨日 22:34

おばあちゃんが死んじゃったら、おばあちゃんちの仏壇でのんのんのんって御線香あげて、おまいりだって毎年行くんだ。って漠然とだけど当たり前のように思ってた時期(〜小学生)が私にもありました。(遠い目)

返信先:@mimi3yuとお線香の用意と部屋の処理を託すわ…。私、悠羽ちゃんに会えてしあわせだったよ(*´-`)

神式のお参りのマナー ・水、洗い米、塩、お神酒をそれぞれ神具に入れてお供えするように。故人の好物もOK。 ・一般的には花の代わりに榊(さかき)をたてること。しかし白い菊(色があまりついていない花)や故人の好きだった花でもよいとガイドは思っています。 ・お線香はお供えしない。

Twitterライフサポート鳥取@LSTottori

返信 リツイート 昨日 19:28

返信先:@ikiruto ✌️😜テヘペロ トイレの中にお線香アウト...??もう芳香剤でええわ...(線香あきらめた) (お香の香りwwwwwwww)

返信先:@ZBqQfh9sXFKADrl ただいま〜🙋‍♀️ 実家の方が天気悪くてびっくり💦💦 みぞれは、頭が寒かった〜 帰りにおにも寄って来たけど… ロウソクも線香もジュッ…って消えてしまったよ🤣🤣 明日からまた、フルで頑張ります😊

返信先:@mokkun_orcs そうだね 自分は命日にそいつの家にお線香あげに行ってたけど、そいつのお母さんが自分見るたびに思い出しちゃうみたいで、敢えて家には行かなくなったよ。 おまいりだけにしてる。 たまに街でばったり会うけど十年以上たってもやっぱり泣かれた。

私の家の真裏ってこんな感じで山のほとんどがなんだけど(家とは反対側の山から撮影してるから更にある) お陰で近所はコンビニよりも火葬場とか葬儀場とか霊堂のが多くて 家の前とか頻繁に参りの人通るし家の裏線香臭いから夏場でも窓開けられないからクーラー必須だし、喪服の人誰かしら歩いてる pic.twitter.com/xBcqRf8Iif