納骨堂で線香を焚く時は

納骨堂で線香を焚く時は 納骨堂は屋外に建立されるお墓と違い屋内型施設が大半なので、基本的に室内でお参りを行う事になります。
お墓と違うのは室内のため、24時間いつでもお参りできるわけでなく、受付時間が決められています。お供えやお線香に関しては、施設それぞれに規則が定められているため、それに従ってお参りする形式となります。
一般的に納骨堂では共有スペースでお参りする施設と、お参り専用のスペースを設けている施設が存在します。たくさんの遺骨が安置されているため、遺骨の保存や周囲の衛生のために水気のある生花をお供えできない場合がほとんどです。
お線香を焚けない施設もあるので、購入時には規則をチェックしておくと後のトラブルを回避できます。
納骨スペースとは別に参拝用の部屋が準備されている納骨堂は、お墓と同じようにお花を供えたり線香を焚く事ができます。収蔵されている遺骨を運んできてもらえる納骨堂もあり、共有スペースよりも自由度が高いのが特徴です。

お寺の納骨堂に遺骨を預ける場合

火葬が終わったあとは、お墓などに骨壺を持って行き、納骨を行います。
一般的に納骨を行う時期は、四十九日や一周忌の法要に合わせて行われます。先祖代々から引き継いでいるお墓が自分の家にある場合は、そこに納めます。しかし、お墓は建てるだけでも費用がかかる上に維持費もかかります。
そのために、墓を持たないという家庭や、核家族化して墓を持たない家庭も増えています。そのような場合は、お寺の納骨堂を利用する方法があります。
この方法は、近年増加傾向にあります。お墓を建てるまでの一時的な期間、納骨堂を利用するという方法が一般的ではありますが、お墓を持たない場合でもお寺で預かってもらうことが可能です。
室内で大切に保管されて定期的に読経も行われますので、安心して預けることができます。
しかし、お寺の納骨堂を利用する場合も、納骨の際に必ずかかる費用がありますので、利用する前に必要な金額などを問い合わせをしておけば安心です。

contents
新着情報

◎2017/11/7

行事の種類で選ぶ納骨堂
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

twitter
「墓 線香」
に関連するツイート
Twitter

君が死んだら君のおつくるよ 俺が365日お線香あげるよ 俺以外のだれ一人 お参りなんかさせないから だって君のおは俺のお お供え物はいつも鳥の唐揚げ そして俺が死んだらこのおを おとかいて愛と呼ぼう みたいなやつ

すぅちゃんの頑張りは絶対に観てくれてるはず❤俺もお参りしてお線香あげにいきたい。娘さんは私が守っていきます。と…❤いつかそんな日がくるといいな~❤ 2017-4-19

Twitterぬのあやきら(47)@nunoayakira0519

返信 リツイート 7:53

最近問い合わせが多いので載せます。菅沼大斗のおの場所です。市川の総武霊園です。家に御線香上げに来たい場合はこちらにDM下さい。絵が下手でごめんなさいm(__)m pic.twitter.com/9GtMGtbhZ1

@tos参り一人でこっそり行った時に横で御参りしてた方が代わりにいつもお線香あげてくれてた お爺ちゃんにお世話になったって 嫌ってたけどいつも周りに人が集まってたのは見てない所で人に良くしてたからだし お葬式に来れなかった人も手合わせに来てくれたしそういう人になれるかなって

Twitter皐月ごろう( °⊿°)@goromsy

返信 リツイート 1:43

沖縄お大きいらしくてみんなで集まっての前でご飯食べたりするって聞いたことあるんでみんな線香の匂いする 木手はゴーヤ

Twitterお江戸の遅刻スター☆@2omomo

返信 リツイート 0:51

返信先:@dopperutyandayo 友人のお参りのために最近ミルキーのお線香をわたしも買いました!他にカレー味とすいか味もあって衝撃でしたwなんでもあり!

1/23 小塚原 回向院 ボルガライスの帰り道 名前だけは知っていた こちらに寄ってみた 江戸の頃の処刑場跡 吉田松陰の跡や鼠小僧・高橋お伝のおなんかが残っている お寺ってよりは 所になっているみたい 見にくるってよりも、お線香を上げに来る場所って感じだったな #南千住 #回向院 pic.twitter.com/uMJ0HsP2St

Twitterの線香御供えしよう

今日はお行って線香あげてきた…7ヶ月か…はやい

Twitter人生枯れてます@0718mmaa

返信 リツイート 昨日 20:37

明日の参り。 ちょっといい線香用意。